なまはげ柴灯(せど)まつりなまはげ柴灯(せど)まつり
「みちのく五大雪まつり」のひとつ。900年以上前から毎年1月3日に真山神社で行われている神事「柴灯祭(さいとうさい)」と、民俗行事「なまはげ」を組み合わせた冬の観光行事。神社境内に焚き上げられた柴灯火のもと、ナマハゲが勇壮な舞を披露します。

2023年開催情報
開催日時:2023年2月10日(金)、11日(土)、12日(日) 18:00~20:30
会場:秋田県男鹿市北浦 真山神社
申込:新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からご入場にあたり事前申込を受け付けております。
料金:入場協賛金 お一人様1,000円(高校生以下無料)。当日会場でお支払いください(現金のみ)。
詳細は公式ウェブサイトから。

住所 男鹿市北浦 真山神社
アクセス情報 秋田駅から車で約70分、 男鹿駅から臨時有料バスで約40分
お問い合わせ なまはげ柴灯まつり実行委員会 TEL: 0185-24-9220
営業(開店)時間 2月第2土曜を含む金土日
公式URL https://oganavi.com/sedo/
秋田内陸線スノーアート2023in縄文小ヶ田
次のとおり、秋田内陸線縄文小ヶ田駅前にスノーアート(雪が降り積もった田んぼに足跡で幾何学的な模様を描くもの)を制作しますので、ぜひ内陸線に乗ってご鑑賞ください!

  1. 鑑賞期間
    令和5年2月3日(金曜日)午後6時から令和5年2月12日(日曜日)午後9時15分まで
    ※期間中、午後6時から午後9時15分までライトアップします。
    ※2月13日(月曜日)以降も、積雪の状況により鑑賞いただける場合があります。
    ※2月3日(金曜日)の日中は制作風景をご覧いただけます。
    ※鑑賞期間は気象条件等により変更となる場合があります。
  2. 場所
    秋田内陸線縄文小ヶ田駅ホーム向かいの田んぼ
  3. 点灯式の実施
    2月3日(金曜日)午後6時から同駅で、地域住民等が参加し点灯式を行います。
  4. 費用
    鑑賞無料、申込不要
  5. その他
    周辺に駐車場はありませんので、内陸線をご利用ください。内陸線の時刻表はこちらから。(外部リンク)
    また、秋田内陸縦貫鉄道株式会社では、お得なキャンペーンを2月末まで実施中です!この機会にお得にスノーアート鑑賞をお楽しみください。お得なキャンペーンの情報はこちらから。(外部リンク)

イベント情報

開催日時 2023年2月3日(金)~2023年2月12日(日)
開催場所 秋田内陸線縄文小ヶ田駅
アクセス情報 秋田内陸線縄文小ヶ田駅下車すぐ
お問い合わせ先 秋田内陸地域公共交通連携協議会(電話0186-82-2114 メールnairiku@city.kitaakita.akita.jp)
公式URL 秋田県公式ウェブサイト美の国あきたネット
犬っこまつり犬っこまつり
犬っこまつり
犬っこまつり

米の粉で作った犬の像を、家々の戸口などに飾る民俗行事。メイン会場には、雪で作られた犬の像やお堂が立ち並びます。日が落ちると雪のお堂にローソクがともり、辺りは幻想的な雰囲気に。祭りの期間中には、愛犬祈願祭も行われます。

2023年開催情報
開催日時:2023年2月11日(土10:00~21:00)、12日(日) 10:00~19:00
会場:湯沢市総合体育館周辺特設会場(サブ会場:湯沢市中心商店街)
詳細は公式ウェブサイトから。

住所 秋田県湯沢市沖鶴140(メイン会場)
アクセス情報 湯沢駅より徒歩約20分 湯沢ICより車約1分
電話番号 0183-73-0415
お問い合わせ (一社)湯沢市観光物産協会
営業(開店)時間 毎年2月第2土曜とその翌日
公式URL https://inukko2023.city-yuzawa.com/
十和田湖冬物語十和田湖冬物語
十和田湖冬物語
雪と氷に覆われた神秘的な十和田湖で行われる冬の祭典。冬は空気の透明度が格段に高く、澄んだ冬の空に上がる花火は、とても色鮮やか。夏に比べて風が強いので煙が滞留しにくく、見やすいのもポイントです。寒空に輝く美しい月や、満天の星を背景に冬の花火ならではの魅力を楽しみましょう。

また、予約制でメッセージ花火も開催。大切な人へ、美しい十和田湖畔から思いを込めた花火を贈りませんか。花火1玉からお申し込みができます。
さらに、奥入瀬渓流氷瀑ナイトツアーや、冬・十和田湖カヌーツアー、十和田湖サウナといったアクティビティも充実しているので、十和田湖冬物語と合わせてお楽しみください。

十和田湖冬物語2023 開催情報
2023年1月27日(金)~2月19日(日) いずれ19:30~

※開催日、内容は変更になる場合があります。

住所 十和田湖畔休屋多目的広場
アクセス情報 東北自動車道小坂ICより車で約50分 東北自動車道十和田ICより車で約1時間
電話番号 0176-75-1531
お問い合わせ 主催:十和田湖冬物語実行委員会 0176-75-1531
休日 火曜日、水曜日、悪天候時
利用料金 花火鑑賞:無料、メッセージ花火:1玉5,000円(税込)
公式URL https://towadako-winter.com/
【秋田ふるさと村】あきた雪絵巻2023【秋田ふるさと村】あきた雪絵巻2023
【秋田ふるさと村】あきた雪絵巻2023
秋田ふるさと村では2023年2/1(水)~19(日)まで、本場横手のかまくらの展示や

大きな雪のすべり台で遊ぶことができます!(そりを無料で貸出しします)

※降雪状況等によって中止や変更になる場合がございます。

イベント情報

開催日時 2023年2月1日(水)~2月19日(日)
開催時間 9:30~17:00
開催場所 秋田ふるさと村 お祭り広場
アクセス情報 JR横手駅東口から:バス「ふるさと村行き」でふるさと村下車 車:秋田自動車道 横手ICより3分
お問い合わせ先 秋田ふるさと村 TEL:0182-33-8800
公式URL 秋田ふるさと村
第39回「比内とりの市」第39回「比内とりの市」
第39回「比内とりの市」
昭和60(1985)年1月に当時の比内町商工会青年部によって始められたもので、特産の比内地鶏をメインに地元の素材をとことん使った冬のビッグイベントです。「見る・遊ぶ・買う・食べる」の4要素を盛り込み、来場者も一緒に楽しめるイベントです。
会場中央に造られる神殿では、メイン行事である比内鶏の供養とともに全ての食鳥の霊に感謝する「感謝祭」、神楽の奉納などが行われます。

また、特設ステージや会場内広場では郷土芸能の披露、副賞入りのもちまき、比内地鶏卵キャッチ、人間比内鶏永唱大会などのイベントが行われます。会場では比内地鶏をたっぷり使った本場大館の「きりたんぽ鍋」や焼き鳥、毎年行列ができる千羽焼きを食べることができ、全てが比内地鶏にこだわっているイベントです。

イベント情報

開催日時 2023年1月28日(土)、29日(日) ※両日 9時~16時
開催場所 大館市立比内グラウンド
お問い合わせ先 比内とりの市実行員会事務局(比内総合支所地域振興係内)0186-43-7093 当日連絡先 090-6623-7671
ゆざわ・おがち 結シャトル
約400年の歴史がある湯沢市の「犬っこまつり」と、令和4年11月、ユネスコ無形文化遺産登録が決定した「西馬音内の盆踊」の二つの伝統行事の魅力を堪能できるシャトルバス、その名も『結(ゆい)シャトル』を運行いたします。
参加費無料で、二つの伝統をお楽しみいただけます。
2月11日(土)、12日(日)の2日間、各日2便、定員各便25名(先着予約制)での運行となります。
西馬音内盆踊り会館では西馬音内盆踊り公演を鑑賞いただけます。
詳しい運行スケジュールや注意事項などは、チラシでご確認ください。
お申し込みは電話、または下記URLからどうぞ。
チラシの2次元コードからもお申し込みいただけます。

イベント情報

開催日時 2022年2月11日(土)~2022年2月12日(日)
料金 無料
お問い合わせ先 電話でのお申込みは雄勝地域振興局 総務企画部まで(TEL:0183-73-8191)
公式URL インターネットでのお申込みはこちらから
六郷(ろくごう)のカマクラ・竹うち
六郷(ろくごう)のカマクラ・竹うち
六郷(ろくごう)のカマクラ・竹うち
六郷(ろくごう)のカマクラ・竹うち
六郷(ろくごう)のカマクラ・竹うち

鎌倉幕府政所の「吉事始め」の遺風を今に残す一連の行事で、天筆まつり、鳥追い行事、竹うちと続きます。

特に2月15日の竹うちは、この行事のハイライト。7~8mの青竹を持った男衆が南北に分かれて激しく打ち合います。
国指定重要無形民俗文化財。

●2023年開催情報
開催日時:2023年2月11日(土)~15日(水)
竹うち:2023年2月15日(水) 午後7時40分~
会場:秋田諏訪宮前 かまくら畑:美郷町六郷字本道町115

【日程】
2月11日 天筆書初め・蔵開き
2月12日 天筆掲揚
2月13日頃~ 鳥追い行事
2月15日夜 竹うち・天筆焼き

※詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。

住所 秋田諏訪宮前 かまくら畑公園:美郷町六郷字本道町115
アクセス情報 JR大曲駅より車で約20分、大曲バスターミナルより「六郷上町」下車→徒歩5分
電話番号 0187-84-0110
お問い合わせ 六郷カマクラ行事継承会 事務局(名水市場湧太郎内)
公式URL https://www.town.misato.akita.jp/kamakura/2574.html
【秋田県立近代美術館】ウサギをさがせ! Where is my rabbit?
年末年始によく見かける動物といえば、干支。本年2023年は「うさぎ年」です。
そこで「ウサギ」を探しながら所蔵品を楽しんでいただくコレクション展「ウサギをさがせ!」展を開催いたします。
ウサギを探して山から海、そして干支の国へ。所蔵品の中を旅してみませんか。ギャラリートーク
1月15日(日)、2月26日(日) 各日14時開始

イベント情報

開催日時 2023年1月7日(土)~4月9日(日)
開催時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
開催場所 秋田県立近代美術館6階展示室
アクセス情報 JR横手駅東口から:バス「ふるさと村行き」でふるさと村下車 車:秋田自動車道 横手ICより3分
料金 観覧無料
お問い合わせ先 秋田県立近代美術館 Tel0182-33-8855
公式URL 秋田県立近代美術館
備考 メンテナンス休館:令和5年1月17日(火)~26日(木)
土日限定・猿倉温泉郷&矢島スキー場無料シャトルバス運行
令和5年1月7日(土)~2月26日(日)の間の土曜日、日曜日に矢島駅から矢島スキー場と猿倉温泉郷をめぐる無料シャトルバスを運行します。
詳しくはこちらをご覧ください→【由利本荘市観光協会ホームページ】

イベント情報

開催日時 令和5年1月7日(土)~令和5年2月26日(日)
開催場所 由利本荘市矢島・鳥海
お問い合わせ先 由利本荘市観光振興課 TEL: 0184-24-6349
公式URL 由利本荘市観光協会ホームページ
関連PDF シャトルバスチラシ(決定).pdf