==Ad==

秋田ふるさと村・県立近代美術館

下記の情報は変更になっている場合もございますので各ホームページ等にて最新の情報を確認の上ご利用下さい。

furusato03

秋田県内唯一といっていい大型テーマパーク、それが横手市にある秋田ふるさと村。
村内には県立近代美術館、物産館、体験エリア、星空探検館スペーシア、そして子どもが楽しめる不思議なお城ワンダーキャッスルがあり、家族そろって楽しむことができます。

秋田ふるさと村のページへ

とにかく広い園内は時間をかけないとすべてを回ることができません。子どもたちもその年齢によっていろいろな遊び、体験を行うことができるので何度も行っても満喫できる施設でしょう。
特に小さな子どもたちがいる場合は、ワンダーキャッスルがおススメ。トリックアートや室内アスレチック、2階からおりる滑り台にボールパークと飽きることなく遊ぶことができると思います。上の写真はワンダーキャッスル内の室内アスレチックのもの。かなり本格的。

●入園料(ワンダーキャッスル):大人520円/学生410円/小中学生300円
●入園料(星空探検館スペーシア):大人520円/学生410円/小中学生300円
●入園料(近代美術館):企画内容により異なります
●開園時間: 通常は9時30分~17時
●休館日:年中無休
●駐車場:無料
●アクセス:車の場合秋田自動車道横手ICから車で3分。JR横手駅からバスで15分。

 

秋田ふるさと村(ワンダーキャッスル)の写真

furusato04
こちらはワンダーキャッスルのトリックアートの一部。
まるで魚が壁を泳いでいるように見えます。

furusato06
こちらもトリックアート。子どもたちと比較するとその大きさがわかりますよね。
壁一面がこのようになっているので写真で見る以上の迫力を感じると思います。

furusato07
こちらは錯覚を利用したお部屋。実は斜めに作られているので平衡感覚がマヒしてしまいます。
このような不思議な体験がたくさんできるワンダーキャッスル。親子でも十分に楽しめますよ。

 

furusato02
赤ちゃんコーナーもあれば幼児向けのボールパークも。ここには2階から滑り台で降りてくることもできます。
不思議な仕掛けが満載のワンダーキャッスルは特に家族連れにおススメ。

 

furusato01
一方中庭にある県立近代美術館。
エスカレーターで一気にガラスの中へ移動します。随時様々な企画展をやっているのがここの特徴。
気になる企画があればぜひ立ち寄ってみてください。

 

秋田ふるさと村の地図(Googleマップ)

==Ad==